瀬戸内レモンとともに、爽やかに過ごす夏。

瀬戸内の魅力をもっと知っていただきたいとの想いから、レモンの栽培から商品プロデュースまでを行う瀬戸内レモン農園®とコラボレーションしたセットを作りました。

合わせて、「バターサンド〈檸檬〉」が期間限定で登場します。

レモンの皮まで丸ごと食べられる「飲む生レモン酢」

瀬戸内産レモンをスライスし、りんご酢と氷砂糖に漬け込んだ「飲む生レモン酢」。
すっきりとした味わいの中にほんのり甘みもあるので、飲みものや料理のアレンジなど幅広く活躍します。「飲む生レモン酢」は手作業も入るため、生産量が限られます。

「栄養の半分は皮にある」と言われるレモンを丸ごと使用することで、レモンの魅力がギュッと詰まった瓶が完成。
瀬戸内レモン農園®では、「美容と健康」の観点から無添加で作ることへのこだわりを持ち続けています。レモンの果汁のみでは出ない、風味豊かな味わいをご堪能ください。

瀬戸内レモン農園®

瀬戸内レモンの魅力を伝えるため、「レモスコ」をはじめとしたレモンの加工品の開発に力を注いでいる瀬戸内レモン農園® 。
防カビ剤不使用の国産レモンならではの強みを引き出す商品を考える中で、「飲む生レモン酢」も誕生しました。

→瀬戸内レモン農園® さんのWEBサイトへ

ヤマトフーズ(株)

串山社長の想い

「瀬戸内レモン農園®では国産レモンを使った商品をプロデュースし続けることで、レモンの魅力をしっかりと全国に広め、少しでも若い方がレモン農家に関心を抱くきっかけづくりをしたいです。
そして、瀬戸内レモンをこれから先も永く愛される、しっかりとしたブランドに育ててゆくよう心がけていくことで、レモン農家と共に歩んでいきたいと考えています。」

3個の商品